Meetings and conferences

国際復興フォーラム2009 -環境に配慮したよりよい復興をめざして-

Organizer(s) International Recovery Platform Cabinet Office (Japan) Hyogo Prefectural Government Asian Disaster Reduction Center United Nations Office for Disaster Risk Reduction - Kobe Office United Nations Office for Disaster Risk Reduction
フォーマット
In person
Event language(s)
  • English
日付
-

【日時】2009年1月26日(月)~1月27日(火)

【会場】 神戸ポートピアホテル

【参加登録】事前登録が必要です。
申込用Eメールアドレス:info@recoveryplatform.org


【参加費】 無料 


【使用言語】 日本語・英語(日英同時通訳有り)


【主 催】 IRP 事務局、内閣府、兵庫県、アジア防災センター(ADRC)、

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)、国連開発計画(UNDP)、国際労働機関(ILO)、世界銀行(WB)、国連環境計画(UNEP)


【内 容】

環境と災害の間には、循環的な結びつきが存在し、しなやかな復興や持続可能な発展には、両者の関係を深く理解することが重要とされています。実際、気候変動や自然喪失が災害を悪化させるように、環境は災害の促進要因になる一方、災害廃棄物が環境悪化を招くなど、環境は災害の被害者にもなり得ます。そこで、国際復興支援プラットフォーム(IRP)では、「環境に配慮したよりよい復興をめざして」をテーマとして国際復興フォーラムを開催し、環境再生・創造、地球温暖化防止など環境配慮の側面に焦点を当て、近年の災害復興の具体的な取組について検証します。

 

【プログラム

一日目: 2009年1月26日

開会挨拶
田口 尚文 内閣府官房審議官(防災担当)

ヘレナ・モーリン・ヴァルデス UNISDR事務局次長

井戸 敏三 兵庫県知事


基調講演

テーマ 『環境に配慮した復興-経済的視点から』
林敏彦 (財)ひょうご震災記念21世紀研究機構研究統括 / 放送大学教授   (発表資料)

特別報告1:ミャンマー『サイクロン・ナルギスからの復興状況』   (発表資料)
マウン・マウン・スェ少将 社会福祉・救援・再定住大臣




各国からの復興経験報告

テーマ 『環境に配慮したよりよい復興』
ハイチ:ジャン・ベレリブ 計画・対外協力担当大臣

モルディブ:アミン・ファイサル 防衛・国家安全保障担当大臣 (発表資料)

カザフスタン:ウラディミール・ボシュコ 緊急事態担当大臣 (発表資料)

エクアドル:ロレーナ・カハス・アルバン 安全保障担当副大臣 (発表資料)

パキスタン:シャウカット・ナワツ・タヒール 国家災害管理庁副長官 (発表資料)



特別報告2:中国『四川大地震からの復興状況-国連の視点から-』
コンスタンス・トーマス  国連中国常駐調整官代理 (発表資料)


総括
ファシリテーター
鈴木 弘二 ADRC所長 (発表資料)

IRP事務局によるIRPウェブサイトのリニューアルの開始と実演



二日目:2009年1月27日

開会挨拶
アルフレッド・ラザルテ ILO国際危機対応復興計画責任者(IRP運営委員会議長) 


各国からの復興経験報告1

テーマ  『環境に配慮したよりよい復興』
マダガスカル:マミー・ニリーナ・ラザカナイボ 予防・危機管理局長 (発表資料)

タイ:アヌッチャ・モッカベサ 内務省災害防止及び軽減局長官 (発表資料)



国連からの報告

「復興における持続可能な環境の創造」
ムラリ・スマルクディ UNEP プログラムオフィサー (発表資料)

「環境に配慮したインフラ再建に向けた革新的技術の導入」
デービッド・サルター 南東アジアコミュニティアクセスプログラム(SEACAP) テクニカルマネージャー (発表資料) (資料)



パネルディスカッション

テーマ 『環境に配慮したよりよい復興をめざして』 (資料) (背景資料)

パネルディスカッションは以下のトピックに焦点を当てます

  • 既存の開発優先事項を基礎に将来の災害リスクを軽減する統合された復興活動の実行における課題
  • 災害の環境への影響の評価と必要な支援とガイダンスの強化



政府の発表者

ツェワン・リンジン ブータン政府 内務・文化省 長官 (発表資料)

イショル・ラージ・レグミ ネパール政府 内務省次官 (発表資料)


ファシリテーター
ヘレナ・モーリン・ヴァルデス(UNISDR事務局次長)


パネリスト
オラ・アルムゲラン UNDP危機予防復興支援局・防災復興チーム上級アドバイザー (発表資料)

コンスタンス・トーマス ILO中国事務所長・国連中国常駐調整官代理

デービッド・サルター SEACAPテクニカルマネージャー (発表資料)

ムラリ スマルクディ UNEPプログラムオフィサー (発表資料)


コメンテーター
田尻直人 内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(災害予防担当)


閉会挨拶
鈴木 弘二 ADRC所長 

 

Explore further

Themes Recovery
Share this

Is this page useful?

Yes No
Report an issue on this page

Thank you. If you have 2 minutes, we would benefit from additional feedback (link opens in a new window).