Meetings and conferences

国際復興フォーラム2012 ~しなやかな復興に向けた地域間協力~

Organizer(s) International Recovery Platform Cabinet Office (Japan) Hyogo Prefectural Government Asian Disaster Reduction Center United Nations Office for Disaster Risk Reduction - Kobe Office United Nations Office for Disaster Risk Reduction
IRF2012 Group Photo
フォーマット
In person
Event language(s)
  • English
日付

【日時】2012年1月20日(金)9:00 ~ 18:30

【会場】 神戸ポートピアホテル

【参加登録】事前登録が必要です。
申込用Eメールアドレス:info@recoveryplatform.org


【参加費】 無料
 

【使用言語】 日本語・英語(日英同時通訳有り)

 


【主 催】 IRP 事務局、内閣府、兵庫県、アジア防災センター(ADRC)、

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)、国際労働機関(ILO)、世界銀行(WB)


【内 容】

大規模な自然災害は、効果的な復興を進めようとする政府の能力を圧倒する場合があります。2011年3月11日の東日本大震災や2010年1月12日のハイチ大震災、2010年のパキスタン大洪水などの経験から、災害対応や復興における能力向上の必要性が明確に示されることとなりました。


こうしたなか、とくに復興の取り組みにおいては、地域間協力を一層進める必要があります。地域間協力によって、地域内の連携強化や経験の共有、優良事例の適用・促進・戦略・行動計画の策定、具体的なプロジェクトの共同実施、国・地方の能力強化といった取り組みが促進されます。

復興におけるギャップに対処するため、国際復興フォーラム2021では、しなやかな復興を促進するための仕組みを検討します。またあわせて、近年の復興の取り組みからの経験・教訓を共有するとともに、復興における地域間協力の教訓を議論するほか、しなやかな復興に向けてのIRPの新たな取り組みを紹介します。

Attachments

Explore further

Themes Recovery
Share this

Is this page useful?

Yes No
Report an issue on this page

Thank you. If you have 2 minutes, we would benefit from additional feedback (link opens in a new window).