Online

災害リスクとの共生を考える〜2018年西日本豪雨からの復興と教訓に関する パネルディスカッション〜

Organizer(s) Church World Service Japan
災害リスクとの共生を考える
CWS Japan
日付

20187月上旬、西日本を襲った連続豪雨は、広島、岡山、愛媛を含む多くの県で壊滅的な洪水を引き起こしました。岡山県真備町は、高梁川と小田川の2つの河川が氾濫し、町の3分の1が浸水し、最も大きな被害を受けた地域のひとつです。

CWS Japanは当時、緊急支援を実施。またそれに加えて、重要な教訓をまとめた報告書を発表しました。報告書 「Six Months since Western Japan Flood – Lessons from Mabi」 は、災害から約半年後の20191月に発行され、リスクコミュニケーション、早期警報、インフラ対策、避難行動、避難所、ボランティア管理などの教訓を抽出しています。災害発生から1年が経過した20197月には 「Towards Mabi’s Recovery – Lessons One Year On」 と題した第2報を発行し、主に復興プロセスに焦点を当てました。7月、災害発生から5年目を迎えるにあたり、CWS Japanは被災地を再訪し、復興過程から得られた教訓「Lessons from Mabi: Five years of recovery from the 2018 Western Japan flood」を取りまとめています。

日時:1011日(水)16:00-17:00

開催方法:Zoomを使ったオンライン開催

使用言語:日本語

お申し込み方法:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfptl7tpQyC-lDEIn3K9CK1oxS5jU5H1CRdDn5WdoekT2JlkQ/viewform

                          *後日視聴用URLをお送りします。

登壇者:<スピーカー>

           原 孝吏 (倉敷市 副市長)

           神原 咲子 (神戸市看護大学 基盤看護学領域 災害看護・国際看護学分野 教授)

           サンギタ ダス(一般社団法人CWAJ コミュニケーション担当役員)

<モデレーター>

           ショウ ラジブ(應義塾大学 政策・メディア研究科 教授/CWS Japan理事長)

Share this
Hazards
Themes
Country & Region

Is this page useful?

Yes No Report an issue on this page

Thank you. If you have 2 minutes, we would benefit from additional feedback (link opens in a new window).