Online

公開シンポジウム 「多様な被災者の主体的な自立・生活再建にむけて:~災害ケースマネジメントの取り組み~」

Organizer(s) Japan International Cooperation Agency
チラシ_多様な被災者の主体的な自立・生活再建にむけて
JICA東北
日付

<イベント概要>

気候変動に伴う災害の激甚化・頻発化は日本だけでなく、世界の多くの国で進んでいます。災害が発生すると、特に女性・障害者・高齢者・外国人といった脆弱性が高い人へより深刻な影響を与えます。

本シンポジウムでは、10か国から参加するJICAの研修員と共に、被災者一人ひとりに寄り添い、被災者の生活再建を支援する「災害ケースマネジメント」を具体事例を交えて紹介します。

開催日              20231113日(月)

14:00-16:00(公開シンポジウム)/16:00-17:00(交流会)

会 場               東北大学 片平北門会館 社会連携スペース:対面 20名程度

                      オンライン 制限なし (オンライン配信あり、同時通訳あり)

参 加               無料

申込み              https://forms.office.com/r/Txa8nXFyZG

締 切               20231112日正午まで

主催                 JICA東北センター

共催                 東北大学ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)推進センター

<プログラム内容>

進行 アイ・シー・ネット株式会社

14001410      開会の挨拶: JICA東北センター 所長 小林雪治

14101425      問題提起と途上国からの事例紹介

①フィジー:女性・子供・社会保護省 エグゼクティブ・サポート・ユニット 管理官代理ロコドゥル・ケレラ・ボカサラスー・ベス 氏

②チリ:女性・男女共同参画省 企画管理統括官 アンドラデ・ムノズ・マカレナ・デル・ピラル 氏

14251455     基調講演 「災害ケースマネジメントの取り組み」

                          芦屋西宮市民法律事務所 弁護士 津久井進 氏

14551525    具体的な取り組み事例

岩切地区のSBLの顔がみえる取り組みをとおした被災者支援 岩切地区町内会連合会 SBL仙台市地域防災リーダー 菅野澄枝 氏

住まいの支援を官民連携して伴奏支援:仙台市モデルNPO法人 ワンファミリー仙台 理事長 立岡学 氏

15251550      質疑応答

15501600      閉会の挨拶

東北大学ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)推進センター 講師 李善姫 氏

Share this
Attachments
(1.52 MB/PDF)
Country & Region

Is this page useful?

Yes No Report an issue on this page

Thank you. If you have 2 minutes, we would benefit from additional feedback (link opens in a new window).