Online

「復興」に関わる意義~復興に関わった人たちの苦闘への処方箋~東日本大震災11年仙台市南蒲生地区の事例から~無料動画の視聴(12月8日~10日)

Organizer(s) まち・コミュニケーション 
「復興」に関わる意義~復興に関わった人たちの苦闘への処方箋
認定NPO法人まち・コミュニケーション 
日付
-

【タイトル】

「復興」に関わる意義~復興に関わった人たちの苦闘への処方箋~東日本大震災11年仙台市南蒲生地区の事例から~

【無料動画公開期間】

2023128日~10

【講師】

小林秀行氏(明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授)

【内容】

 災害が起こると、行政や住民が復興まちづくりに関わることになる。関わることで、地域住民や行政と協働し、地域の復興に向けて取り組み、多くの達成感と成果をもたらす。その一方で、地域で関係者との協働、行政との協働は難しく、達成感の割に、不完全燃焼感も否めない。

 目指してきた「復興」を通じて、被災地では何が起こっているのか?「復興」とはどういうものなのか?

 「復興」の概念について論文を複数執筆している講師から学ぶ。

【講演動画視聴】

無料(2023年128日~10日)

【申込】

https://peatix.com/event/3763035/view

【問い合わせ先】

認定NPO法人まち・コミュニケーション 

m-comi@bj.wakwak.com

Share this

Is this page useful?

Yes No Report an issue on this page

Thank you. If you have 2 minutes, we would benefit from additional feedback (link opens in a new window).