国際復興フォーラム2021 ~複合災害からの復興:自然災害とCOVID-19パンデミックへの取り組みとより良い復興(Build Back Better)のための実践と教訓~

Online
IRF2021 Group Photo
Organizer(s)
International Recovery Platform
Cabinet Office (Japan)
Hyogo Prefectural Government
Asian Disaster Reduction Center
United Nations Office for Disaster Risk Reduction - Office in Japan
United Nations Office for Disaster Risk Reduction
Event language(s)
English

【日時】2021年1月22日(金)14:00 ~ 17:30

【開催形式】 オンライン配信によるハイブリッド形式

                      **使用言語:日本語・英語(日英同時通訳有り)

【参加登録】会場・オンライン共に事前登録が必要です。
      https://bit.ly/3fFVDqn

【参加費】 無料

【主 催】 国際復興支援プラットフォーム(IRP)、国連防災機関(UNDRR)、内閣府、兵庫県、アジア防災センター(ADRC)

【内 容】

世界中で猛威を振るうCOVID-19パンデミックは、間違いなく社会や経済の様々な分野に影響を与えています。この前例のない社会経済的な影響は、開発の進展を妨げ、持続可能な開発目標の達成を脅かしています。同時に、多くの国が自然災害とCOVID-19パンデミックの複合災害の危機に晒されています。

そこで国際復興フォーラム2021では、ガバナンス、計画立案、資金調達、包摂などの主要分野に関し、過去の復興の経験から学んだ教訓をどのようにして現在のCOVID-19パンデミック下での復興に活かしていけるかを議論します。また「、COVID-19 Recovery Policy Brief」の内容を踏まえて、パネリストは、COVID-19パンデミックと複合災害からの「Build Back Better (より良い復興)」をめぐる新たな課題やそこから生まれる機会について検討します。

オンライン国際復興フォーラム2021は、以下の目的で開催されます。
1.COVID-19パンデミックと複合災害からのより良い、環境に優しく、レジリエントな復興への優先事項と機会を検討する
パネルディスカッション2では、COVID-19パンデミックと自然災害からのより良い、環境に優しく、レジリエントな復興のための戦略について議論します。また復興のための喫緊のニーズや目標と、長期的なレジリエンスのための優先事項とバランスを保ちつつ、環境に優しくレジリエントな復興に取り掛かるための制度的、資金的、および実施上の支援についても検討します。スピーカーは、「Build Back Better(より良い復興)」への優先事項と機会を特定するため、現在及び過去の復興の経験からの教訓について議論します。

2.社会的及び経済的な影響を評価し、自然災害とCOVID-19パンデミックからの持続可能な復興における早期の教訓を特定する
パネルディスカッション1では、COVID-19パンデミックと自然災害により最も影響を受けた国の復興からの早期の経験と教訓について議論し、社会的及び経済的な影響の評価や持続可能な復興への計画立案と資金調達についての洞察を提供します。また、脆弱な立場にある人々に関する主要な問題について議論し、自然災害とCOVID-19パンデミックとの複合災害の危機にどのように取り組むのかについても検討します。

【レポート】
国際復興フォーラム2021に関するレポート IRP Herald vol. 31

【写真】
国際復興フォーラム2021写真

【プログラム】
国際復興フォーラム2021全編映像

開会
(1)ジャレッド・メルカダンテ IRP運営委員会議長(世界銀行 防災専門官) (映像

(2)小此木 八郎 内閣府 防災担当大臣 (映像

(3)井戸 敏三 兵庫県 知事 (映像

基調講演
(4)河田 惠昭 人と防災未来センター長 (発表資料 | 映像

(5)ステファン ・ ハレガッテ 世界銀行 主席エコノミスト (発表資料 | 映像

パネルディスカッション1:COVID-19パンデミック下での より良い、環境に優しく、レジリエントな復興

(6)マリア・アレハンドラ・ ムニョス・セミナリオ エクアドル政府 副大統領 (映像

(7)バンビ・クラウス アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)  先住民問題アドバイザー (発表資料

(8)ビジェイ・パドマナバン アジア開発銀行東南アジア局 都市インフラ部 部長 (発表資料 | 映像

(9)ジョイ ・ エラモン インド・ケララ州 地方行政研究所 所長 (発表資料 | 映像

パネルディスカッション2:複合災害からの持続可能な 復興のための実践と教訓
(10)マルコム・ダレサ バヌアツ政府・首相府 戦略・政策・計画・ 援助調整局 災害後復興ニーズ評価調査 (PDNA) 復興戦略コーディネーター (発表資料 | 映像

(11)ロナルド ・ ジャクソン 国連開発計画(UNDP)危機対応局  防災 ・ 復興 ・ レジリエンス強化チーム  ヘッド (発表資料 | 映像

(12)マーク・ホベン フィリピン財務省 財務次官 (発表資料 | 映像

(13)ベルナディア・イラワティ・ チャンドラデヴィ 都市・自治体連合・アジア太平洋支部  事務局長 (発表資料 | 映像

閉会
(14)水鳥 真美 国連事務総長特別代表(防災担当)兼 国連防災機関長 (映像

(15)村川 奏支 IIRP運営委員会共同議長 (内閣府(普及啓発・連携担当)企画官) (映像
 

Share this
Attachments
(1.38 MB/PDF)
Keywords
Themes